買い取り金額を上げるポイントを紹介します!

>

買い取りに出す際の工夫やポイント

売る前にひと手間を

前項では、大きく2つのポイントについて説明させて頂きましたが、ここではどんな物にも使えるいくつかポイントを紹介していきたいと思います。

最初に、「買い取りに出す商品は綺麗にしてから買い取りに出す」という事です。
衣類であれば洗濯をし、しわがつかないように綺麗に畳みましょう。
金属類のアクセサリーや革製品などは専用のクリーナーなどを使用し、綺麗に磨いておきましょう。
しかし、この作業を行っても大きく買い取り金額が変わってくるという事はないと思ってください。
なので、新品のようにして出すというよりも汚れや埃などを取り除くような感じで行いましょう。

2つ目は、「まとめて売る事」です。
まとめて売る事で、買い取り金額が高くなることは多いです。
できれば、買った際の金額などが明確に分かるように、タグがあると理想的です。

買い取り側も人間です

実際に効果があるかどうかは時と場合によると思いますが、買い取る側も人間です。
なので、心理的におしゃれなブランドの袋に古着を入れて来ていたり、おしゃれな格好をしていると買い取り側も商品が良い物に見えてくるといったこともあるようです。

そして、一番大事なのは「マナー」です。
買い取る側にも気持ちがあります。
気持ちの良い対応をしてくれる人と、傲慢な態度を取っている人であれば、前者の方が高く買い取ってあげようなどの気持ちが働くこともあるでしょう。
なので、皆さんは出来るだけ高く買い取ってもらうためにも、大きな態度はせず、丁寧で謙虚な対応をしてください。
きっとその気持ちは買い取る側にも、しっかりと伝わっているはずです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る